2007年09月07日

ヤフーの検索エンジンYST(アルゴリズム)完全刷新の話

ヤフーの検索エンジンYST(アルゴリズム)完全刷新の話



Yahooはスタッフ公式ブログ内でYSTの検索アルゴリズムを完全に刷新したと発表しました。今回は特に「完全な刷新」、「大きなバージョンアップ」などと発表しており、大幅にアルゴリズムを修正したようですね。右往左往している方も多いようですが、概ね間違った方向へは進んでいないようなのでよかったと思っています。

実際私の作っているサイトも100位圏外へ飛ばされましたが、日が経つにつれて順位を戻しています。そして内容の伴わないSEOだけ意識したサイトは100位圏外のまま。要するに本来あるべきものになりつつあるといったところなのでしょう。


Yahoo!検索Projectです。

Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」の検索アルゴリズムをバージョンアップしました。

先日お知らせしたYST updateとは異なり、検索アルゴリズムの完全な刷新となります。これも順位の変動を伴うものですので、実験的に実施報告をしています。

YSTでは、より良い検索結果を提供するために、さまざまな研究開発を行っています。新しいランキング手法、アイデアのトライアルを繰り返し、ベストの結果を生成するアルゴリズムを採用しています。アルゴリズムの内容については非公開ですが、我々のチームではウェブサーチエンジンとしての基礎的な性能向上はもちろんのこと、日本語および日本語のウェブ独特の問題に対しても、積極的にアプローチしています。

YSTを採用して以来、このような大きなバージョンアップを何度も実施してきました。自信を持っておすすめできる、非常に優れたアルゴリズムとなっています。ぜひお試しください。

なお、ランキングアルゴリズムは常に最適化される「生き物」であり、順位変動は常にあります。今回は新エンジンへの切り替えになり影響が大きいため特にお知らせするという位置づけとなります。

検索エンジン利用および、サイト運営の一助になれば幸いです。










posted by すぴーど at 06:58| Comment(40) | TrackBack(4) | ネットで収入方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ネットで収入 実体験

ネットで収入 実体験


先日、あるメルマガで紹介されていたツールを購入しました。


「長岡式」という一連のツールです(結構有名)

使えます、最初は半信半疑で使ってみましたが、紹介者が信用できる人物だったので購入に至ったわけですが、ネット収入自体すでに幾ばくかは、有ります。

そして、おまけ程度に考えていたツールが非常に強力でビックリしています。使い始めて1週間ですが、結果は徐々に出てきました。


詳しい内容は
ここでチェックしてみてください。信用できる情報が少ない中、確実に収入へと結びつけるツール群です。2ヶ月早く知っていればボーナス商戦に乗って稼げたはず。

しかし、年末にもボーナス時期はやってきます。ボーナス時期以外にも、苦もなくこのツールを使ってボーナス時期に稼いだ額をはるかに上回っています。年末が楽しみになっています。


何故ここで、詳しい内容をかかないのか?非常に怪しいですね(笑)
答えは、あまり普及して欲しくない(けど売りたい)変なジレンマに陥っているからです。ツール自体が普及するとツールとしての効力が落ちてきます。

要するに、先行者が得をする形になります、ここで興味のない人はこの
「長岡式」を見なくてもいいでしょう。しかし縁あってこのサイトに訪れてくれたわけですから、ネットで収入を得たいと考えていたら見てみてください。

自分のサイトを持ち、アクセスがあれば1〜2ヶ月でペイできます。
それ以降はアクセスをあげて収入を増やすだけです。
アクセスアップやサイト作りも勿論、含まれている強力パックです。




【再購入用】サンキュー!アフィリエイト祭り!総額1千200万円以上の商材が39,800円で手に入るチャンスです!ファイナルクリアランスサマーバーゲンセール


ツールの威力を実感した、非常にお薦めの
「長岡式」の紹介でした。














posted by すぴーど at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットで収入方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

な、な、何だこれは!究極の乗り物動画!

究極の乗り物動画


とにかく観てください、凄すぎて笑っちゃいます。





全身ローラーブレード

















posted by すぴーど at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

セグウェイって何? 動画付

セグウェイって何? 動画付

少し前にニュースで見た気がしますが、じわじわと人気が出ているようですね。

改めて「セグウェイ」を紹介してみます。







=2007/08/14付 西日本新聞朝刊=

アクセルやブレーキがなく、開発された米国では当初「革命的な製品」と絶賛された電動二輪車「セグウェイ」。国内では公道での走行が認められず、2003年の発売開始から売れ行きはいまひとつだったが、最近、ゴルフ場のカートや倉庫での警備用などとして、利用が広がりつつある。

 セグウェイは体重移動で速度調節などを行い、最高速度は時速20キロ。1回の充電で最高約40キロ走行できる。しかし、ブレーキや灯火装置がないため公道は走れない。重さは約50キロ。価格は約100万円。05年にブッシュ米大統領が訪日した際、小泉純一郎前首相に贈り話題になった。

 昨年10月に日本正規総販売代理店となった「日本SGI」(東京)によると、国内での販売台数はこれまでに数百台で、うち九州は約10台。同社は「楽しむ乗り物として認知されてきたが、それだけでは飽きられる」と、実用性をアピールする販売方針に転換。栃木県のゴルフ場がカートとして導入したり、関東近辺の倉庫や工場などで敷地内警備に利用され始めている。北海道では、セグウェイに乗って山を散策するツアーも企画されるなど用途は多彩だ。

 特に、地方からの引き合いが多く、毎月100件前後の問い合わせが寄せられており、同社は年末までの売り上げ目標を1000台と設定。「地域活性化のイベントなど地方で多くの人に利用してほしい」と呼び掛けている。


セグウェイ動画です




posted by すぴーど at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

横綱・朝青龍 仮病疑惑 “強制帰還令”動画付

横綱・朝青龍 仮病疑惑 “強制帰還令”



仮病疑惑が浮上した横綱・朝青龍(26=高砂)に26日、非難の声が集中した。「腰の疲労骨折とひざ痛で全治6週間」の診断書を提出した25日、母国モンゴルでサッカーに興じている姿がニュースで報じられた。身勝手な行動に夏巡業開催地でも怒りの声が噴出。朝青龍は“強制帰還”を命じられ、週末から週明けにかけて日本に戻る予定だが、協会内では厳しい処分を求める声も挙がっており、お騒がせ横綱が窮地に追い込まれる可能性も出てきた。(スポーツニッポン)


やはり日本人横綱力士誕生を誰もが望んでいますが、如何なものなのでしょうか?相撲協会自体の改革が無ければ、大相撲も廃れていく運命なのでしょうか。残念ですねー。



平成18年 大相撲名古屋場所 千秋楽 朝青龍vs白鵬









posted by すぴーど at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

NIKE ナイキのシューズ ロナウジーニョ動画付

私事だが、先日初めてナイキのシューズを買ってしまった。
衝動買いというやつだった。

ネットで見ていると、限りなく数がある、気が付くと何十分も
見ていた、そして買ってしまった。(笑)

ナイキ&NIKE ナイキがいっぱい」というサイトだった。

NIKEと関係があるサイト?



ロナウジーニョ、うますぎる!





posted by すぴーど at 02:18| Comment(0) | TrackBack(6) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

「ビリーズブートキャンプ」のビリー・ブランクス(51)が20日に来日!

とうとうやってきました、ビリーズ超本人!

ビリー・ブランクスが20日に来日するようですね。

ビリージョエルではありません(笑)ビリーズブートキャンプ
のビリーです。





「7日間集中ダイエット」というフレーズで全米はもちろん、日本でもブームを巻き起こすカリスマ・インストラクター、ビリー・ブランクス(51)が20日に来日する。DVD版テキスト「ビリーズブートキャンプ」(4枚組、1万4700円)は、世界で計1000万本の売り上げを記録。俳優としても活躍するビリーは、来日後、テレビ出演、インタビューなどすでに20本以上の仕事が決定し、分刻みのスケジュールをこなすことになる。

 スキンヘッドに全身ムキムキのビリーが、美女軍団を従え軍隊式トレーニングでシェイプ、シェイプ。深夜の通販番組で頻繁に流れるこのシーンが、ブレークのきっかけとなった。フジテレビ系「SMAP×SMAP」では、そんな“愉快”な姿にいち早く目をつけ、香取慎吾がビリーにふんしパロディーを演じ人気を博している。

 ビリーは、21日の日テレ朝の情報番組「ズームインSUPER」から各局行脚をスタート。日テレ関係者は「彼(ビリー)は、日本のバラエティー番組や情報番組において、現在望まれるキャラクターNO1と言っても過言ではない」と説明するだけに、来日後は今以上のブームが訪れそうだ。

 ◆ビリー・ブランクス 1955年9月1日、米ペンシルベニア州生まれ。51歳。75年に空手で全米アマ王者になり、その後、同大会で5連覇を達成。全米空手チームのキャプテンも務める。80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせた「タエ・ボー(Tae Bo)」というエクササイズを考案し全米の注目を集める。元米陸軍専属トレーナーの経験を生かし開発したエクササイズが「ビリーズブートキャンプ」。映画、テレビにも多数出演。(スポーツ報知)



ビリーズブートキャンプ
は日本でも大旋風を巻き起こしました。

購入を考えている人はこちら→ビリーズブートキャンプ













posted by すぴーど at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

F1カナダGPの大クラッシュ 動画映像

■医師が語るカナダGPの大クラッシュ





BMW 自動車のBMWザウバーの大クラッシュ

医師のロナルド・デニスはモントリオールのラジオ局『98.5FM』のインタビューに応え、ジル・ビルヌーブ・サーキットで起きたロバート・クビサ(BMWザウバー)の恐ろしいクラッシュについて、詳細を語った。

事故当時、カナダGPの副医師長であるデニスは、このポーランド人ドライバーの終末の時を見ているのだと思っていたと言う。「彼は死んだ、と私たちは思いました。気の毒だがもう終わりだ。おそらく脳は、と言うより、何もかもが残されていないだろうと思ったのです」

とてつもなく危険性の高い事故にあったにも関わらず、クビサはヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)との接触、コンクリートウォールにぶつかったときの衝撃、そして、回転といったクラッシュの様子を説明できたという。しかし、コース上での最後の風景から、目を開けてコースマーシャルたちの姿を認めるまでには、空白の間があるようだ。

「彼が私たちに話しかけてきたことに、とても感銘を受けました」とデニス医師は続けた。また、クビサの生命は、高度に進化した安全装置に守られたものであることも指摘する。

デニス医師は、「私たちが見たのは、今日における結末だったのです。数年前であれば、あのようなアクシデントから生きて帰れるようなものではありません」と話し、それとはまったく逆に、クビサはねんざと軽い脳しんとう以外に“大きなケガ”一つなかったことを強調する。

BMWザウバーは今週のアメリカGPにクビサを参戦させるかどうかについて、数日中に決定する予定であり、クビサは既にレースに臨みたいという意思を表明している。




このクラッシュで生きているのが信じられませんね、驚きです。

しかしF1のコックピットは頑丈なんですね、車体自体は軽量に作られているのに。命がかかわるところだけは軽量ということよりも安全を重視しているのでしょう。さすがBMW 自動車ですね。




posted by すぴーど at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 車情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW MINI Cooper S 2007 動画付

BMW 自動車BMW MINI Cooper S 2007


車カテゴリー、第一弾はBMW 自動車の「BMW MINI Cooper S 2007」


BMWはオックスフォード近郊にある旧ローバー社のカウリー工場を本社とするBMW生産子会社、「BMW (UK) Manufacturing Ltd」を新たに設立し、オックスフォード工場として2001年4月から(新型)MINI生産を開始した。2007年時点でのBMWグループは、傘下のブランドとして、BMW、ロールスロイス、MINIを展開し、3ブランドいずれもが『プレミアム(Premium ? and nothing else)』と位置づけられ、MINIはグループの狙うプレミアムのスモール(small)を担う車として位置づけられている。

Miniは1959 年にBMC傘下のオースチンとモーリスから発売されて以降、吸収合併で企業名は変わりながらも2000年まで40年に渡り生産販売されていた。そしてBMW社は1994年からローバー(ROVER)社を傘下に収め、生産を始めとするミニに関する全ての権利を有したところから100%新設計のミニの開発を行った。車名はMINIとなり、先代と異なりすべて大文字で表記される。一般には、BMW MINI(ビーエムダブリューミニ)や、New MINI(ニューミニ)とよばれることもある。(Wikipedia)


BMW 自動車BMW MINI Cooper S 2007 動画







posted by すぴーど at 08:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 車情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ビューエル バイク ユリシーズXB12X2007 Buell XB12X Ulysses

あのハーレーダビッドソンから派生した「ビューエル バイク」です。

国産車にはない、独特のフォルム。好き嫌いがハッキリ分かれるバイクですね。



ビューエル バイク ユリシーズXB12X2007 Buell XB12X Ulysses




ビューエル バイク 

posted by すぴーど at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。